KEYAKI

VOL.5

2004.11




日本 東海大學 總同窓會 韓國支部

The Alumni Association of TOKAI Korea News Letter


 


▶ 目 次 ◀

 

新たに開く10年の爲に-------------------------------------會長 鄭道成

日本 東海大學 總同窓會 韓國支部 發足 10周年을 祝賀하며

同窓會韓國支部10周年祝辭---------------------------------名譽 會長 松前 達郞 總長

同窓會韓國支部10周年祝辭-------------------------------總同窓會長 鳥羽瀨 正一 會長

東海大學 總同窓會 韓國支部 設立10周年を迎えて-----------同窓會韓國支部 顧問  張 甲淳

日本 東海大學 總同窓會 韓國支部 發足 10周年을 축하하며----------------------顧問 徐明千

特別 寄稿

日本の會いたい人からのお祝い----------------------山口 輝久 / 蒲池 町子 / 木村 由美子

同門 一聲

王淑英 同門 / 申起澈 同門 / 尹男淑 同門 / 洪源泰 同門

時論----轉換期 맞는 '東海' 表記

望星臺

1)同窓會 事業推進 報告-東海大學 韓國同窓會 發足 및 經過報告

2)同窓會 홈페이지 構築 및 活性化

3)同窓會員 現況

湘南通信

늘푸른 KEYAKI TOKAI----------------------東海大學 韓國 留學生會長 이승호

 

 



日本 東海大學 總同窓會 韓國支部 發足 10周年의 意味

-新たに開く10年の爲に

初冬の寒さがはじまる季節となりました. 本日は, 第10回を迎えた總會にご多忙中にもかかわらず,ご來賓として松前達郞總長を始めとした大學關係者の皆さまをお迎えし全國からおいでになられた會員の皆さまと,ここに總會を開催できますことを衷心より厚く御禮申し上げます.

さて,世界情勢はイラク戰爭が長引き,雙方の尊いによって生命が失われ,多くの犧牲者を出しております.それだけではなく冬季を迎え世界の經濟をゆるますオイル價額の向上῀UR等の國家間に表れる高い規制῀制度の定着等によって經濟の不均衡は高まる一方です῁世界經濟の成り行きが不透明さを增すなど嚴しい狀況が續いております῁韓國でも῀デフレによる不況で大企業が倒産するなど῀失業率の向上で失業者が增えている狀況です῁これらが今日の學生の就職難に結びつき困難な狀況にあります῁こんな狀況において經濟῀政治などの場面で來年こそ社會全體が明るい兆しと῀展望が開けることは切望であります῁ 

私ども東海大學韓國同窓會は῀今年で發足10周年を迎えました῁この間῀會員は韓國や日本にて困難な環境にも關わらず大活躍し῀母校の名聲を韓國內に廣げるだけでなく東海大學韓國同窓會の發展にもその役割をはたして下さいました῁このような會員皆さまの努力の結果を基盤に東海大學韓國同窓會の活動目標をより高め會員の期待に似合った事業を掘り起こし實行することを最重点に考えております῁ 

また῀來年から始まる新たな10年の爲に樣ῃな記念事業を計畵したいと考えております῁皆さまのご支援ご協力を得て今後の計畵を成功させたいと思います῁

ご多忙中大變恐縮ですが是非とも會員の皆さまのご支援をいただきたいと思います῁そのため本部も努力して參りますので皆さまのご協力をお願いいたします῁そして῀東海大學韓國同窓會が盛り上がるような῀何かイベントでもできればと夢を持つものであります῁その大きな力が韓國同窓會の發展῀ひいては母校の發展につながるものと確信しております῁これからは῀會員が固く結束し῀同窓會を支えていかねばなりません῁主催の會合には每年ほとんど同じような顔ぶれしか集まらず發展の兆しが見えなくなっています῁そこで῀同窓會では現在のメンバῄに加えて新しい卒業生を迎え῀量的に增加し῀參加して樂しく῀しかも仕事の上でプラスになるような場を提供したいと考えています῁

先ず῀留學生の父母と母校との交流を助けるプログラムをつくり῀留學の粝果を高め῀歸國後には同窓會にて積極的な活動をする會員が確保できるように努力いたします῁

二つ目に῀同窓會の活發な活動を誘導する目的に地方支部῀各硏究室や學科單位の集まりなどを結成し同窓會や母校に關心を持って自發的活動誘導する體制を造ります῁

三つ目に῀同窓會員同士の新舊會員の交流を高める爲にリクルῄトプラン῀共同硏究プラン等の特別プログラムを造り同窓會の結束力を高めます῁

四つ目に῀留學案內῀語學講義῀等の韓國においての文化ボランティアプログラムを設け῀母校及び日本と韓國の文化交流の役割を役割いたします῁

五つ目に῀旅行で來韓する同窓會員῀業務など韓國に長期滯在する日本の同窓會員等に對するボランティアプログラムを設け會員の交流粝率を高め韓國同窓會の役割を高めます῁

以上のように韓國同窓會は῀母校の繼續的な發展を願い῀精神的にも物理的にも重要な役割を擔當できるように發展して行くことを願います῁

貝殼で海をはかると言われるかもしれませんが῀理想的な韓國同窓會を實現するために會員一同῀新しく開く今後の10年の爲に新たな覺悟をし῀できる限りの努力をして行きたいと思います῁會員各位の暖かなご支援とご協力をお願いすると共に῀ますますのご活躍とご健勝をお祈りします῁                             

2004年 11月

東海大學 總同窓會 韓國支部 會長 鄭道成

現在 國民大學校 造型大學 敎授

 

 

同窓會韓國支部10周年祝辭


名譽 會長 松前 達郞 總長

 東海大學同窓會韓國支部の設立10周年を心からお祝い申しあげます῁今日まで會の發展を支えてこられた徐初代會長῀ならびに鄭現會長をはじめとする同窓生の皆さまのご努力に深甚なる敬意を表させていただきます῁

 私は῀1996年12月῀嚴寒のソウルを訪問し῀第2回の同窓會韓國支部總會に出席させていただきました῁そのとき῀設立されたばかりの同窓會に對する皆さまの竝ῃならぬ熱意を感じ῀また東海大學と交流協定を結んでおります漢陽大學の金總長にご臨席いただいたことなど῀ 昨日のことのように思い出します῁早くも10回目の總會を迎えられましたが῀皆さまの熱い思いは少しも變わりなく῀誠に慶賀にたえません῁

東海大學の創立者·松前重義博士は῀國づくりの基本は人づくりであると῀敎育事業に生涯を捧げました῁同時に῀國際的な平和の推進に努力され῀留學生の受け入れを積極的に推進いたしました῁それは῀人づくりこそ國際的な平和へ道を開くものであり῀東海大學での學びの成果と建學の精神をそれぞれの母國で生かしていくことが῀日本と各國との友好につながると考えていたからであります῁いま῀世界7カ國に東海大學同窓會の海外支部があります῁各國で῀同じ建學の精神を共有する人材が活躍しており῀日本と各國との架け橋になっています῁こうした人と人との交流のネットワῄクこそ創立者が求めていた姿なのであります῁

先ごろのサッカῄワῄルドカップの日韓共催以來῀兩國の友好關係は一段と深まり῀とくに若い人たちを中心に文化交流の敷居が取り拂われ῀自由な交流が展開されております῁そうした意味で῀韓國支部の皆さまにおいても῀24万人を越える同窓生とさらに交流を深めていただき῀またそのために東海大學同窓會を大いに活用いただきたいと思います῁いま῀日本の大學も國際基準の大學づくりが求められています῁そのため東海大學では῀大學院の充實῀先端硏究の推進など῀新しい敎育·硏究體制の構築に努めており῀同窓生の皆さまが世界に誇れる大學づくりに邁進しています῁どうか῀今後も本學の敎育·硏究に對するご理解とご支援を賜り῀ともに新しい時代を開いていこうではありませんか῁

同窓會韓國支部の發展と皆樣の益ῃのご健勝を祈念申しあげます῁

2004年11月

 


同窓會韓國支部10周年祝辭

 

東海大學 總同窓會長 鳥羽瀨 正一 殿

 

東海大學同窓會韓國支部の設立10周年と10回目の總會の開催を心からお祝い申しあげます῁

また῀今日まで會の發展と運營にご震力いただきました多くの皆さまに感謝と敬意を表させていただきます῁

さて῀現在῀東海大學同窓會は῀會員數24万人を越え῀國內に63支部῀海外7支部῀さらに學科同窓會も40學科で組織される大變大きな組織へと發展しております῁とくに近年は῀組織の强化に努めるとともに母校や同窓生との情報交流が円滑に行えるよう同窓會メῄルマガジンの發行や卒業生への生涯メῄルアドレスの付與などを實施しております῁また῀2001年の創立者松前重義先生の生誕百年と東海大學同窓會設立55周年を記念してスタῄトした同窓會ホῄムカミングデῄも῀今年で4回目を數え῀回を重ねるごとに多くの同窓生の皆さまの參加をいただいております῁韓國支部の皆さまにもこうした活動に積極的にご慘加いただき῀舊交を暖め῀また῀より豊かな人生の契機としていただければ幸いに存じます῁

母東海大學は῀さきごろのアテネオリンピックでも東海大學のアスリῄトが活躍したように國際舞台で活躍する人材をどんどん輩出しています῁また῀文部科學省が推進する21世紀の硏究據點や特色ある敎育プログラム῀大學知的財産本部整備事業の指定校に採採擇されるなど῀國際的にも誇れる大學に發展しています῁その前進の姿に步調を合わせて῀東海大學 同窓會も大學の發展を支援してまいりたいと存じます῁

私は῀2年前に第8回總會に出席させていただきましたが῀そのときに韓國支部の皆さまとソウル在住の日本人卒業生が一緖になって交流を深めたことが大變印象的でした῁日本ではいま韓國文化が注目され῀韓流ブῄムとさえ言われています῁こうした文化的な關心の高まりが῀さらに友好と親善の深まりにつながっていくことを期待するとともに῀私たちは῀同じ東海大學の建學の精神を共有する῀深い絆で結ばれた同志として῀兩國の友好·親善の架け橋になっていこうではありませんか῁

同窓會韓國支部の益ῃのご發展と῀お集まりの皆さまのご健勝を祈念申しあげ῀ご楍瑭とさせていただきます῁

2004年11月

 


東海大學 總同窓會 韓國支部 設立10周年を迎えて


東海大學名譽敎授 同窓會韓國支部 顧問  張 甲淳 

1995年6月῀漢陽大學との職員交換硏修會の一員としてソウルにいた時῀硏修旅行で慶福宮を訪問中のマイクロバスの中で῀東海大學に同窓會支部を設立したいと書簡を出した同窓生の徐氏(後の初代會長)と῀當時の國際交流課長山口氏と共にあい῀設立に向けて初めての話し合いをした事が昨日のことのように思い出されます῁ 徐氏とは初對面でした῁ 日本にもとった後῀同窓會組織委員長であった木村敎授ともご相談したりして῀韓國支部の設立が軌道に乘り出しました῁

同年11月3日の同窓會定例總會で支部設立が認定され῀12月9日にソウル南山の北麓に位置する中華料亭῀東寶城において創立に關わる第一回總會が開催されました῁この總會には日本から῀當時の同窓會櫻井會長῀山口課長῀星野課長῀木村敎授῀それに小生が參席させて頂きました῁約40名の同窓が集まり῀徐會長や他の役員達が任命され支部旗も手渡されて盛會のうちに會は終了し῀興奮冷めやらぬ同窓生達による2次會が市中心部のロッテホテルロビῄ喫茶部で續きました῁

1958年春῀創設者松前重義總長の石原秘書から῀私のほか2名の留學生が總長室に呼び出されました῁何事かと集まった皆は῀高級ケῄキと紅茶を振舞われ῀お父樣のような優しさで話しかけて下さる總長と身近に對談できる雰圍氣に大變感激したものです῁勉强は十分できるか῀何か不自由な事は無いかなどが話題の中心で學生側も遠慮なく狀況などお答え申し上げました῁多分これが初めての留學生との懇談會だったのではないでしょうか῁後日῀當時の學生課長武藤義道敎授から῀「もっとしっかりした留學生對策を講じるように」とのご指示を頂きました῀と言われたのを今でもはっきり憶えております῁これから數年後῀他大學に先驅けて今の留學生センタῄの前身である留學生專擔の部署が出來ました῁當時῀東海大學の豊かな國際感覺は他大學を壓するものであったと思います῁

先代總長の數あるお言葉の中で特に强く腦裏に刻まれているのは῀「我が前に道無し῀後ろに道あり」です῁2次大戰終戰後の混亂期あらゆるものが崩壞していく中で῀舊制東海大學が不死鳥のごとく生まれ῀その後もあらゆる艱難に耐えて今日の姿に發展して來ました῁未曾有の經濟低迷による不景氣で῀大學は不滅であるとの神話が崩れた近年の苦境にも῀現總長松前達郞先生のもと῀確固たる同志的結合で乘り切り῀ますますの發展を疑う余地は無いと信じております῁

母校および同窓會の更なる進展に向け῀韓國同窓會支部の一層の活躍を希って已みません῁

2004年11月

 

 

日本 東海大學 總同窓會 韓國支部 發足 10周年을 축하하며



顧問 徐 明 千

1977年 海洋土木工學科 卒業 現在 東英海運株式會社 代表

東海大學韓國同窓會が創立されまして何時の間にか十年の月日が經過ったのですね. 本當におめでとう御座います.

同窓會員の一人としましてこの十年間, 私たちの同窓會を維持, 運營して下さった皆樣及び遠く日本から暖かく見守って下さいました東海家族の皆樣に改めて深く感謝の氣持ちをお炩えしたいと思います.

今から十年前,韓國同窓會は皆樣の思いやり及び御協力で設立する事が出來ました. 當時の創立メンバ-の一人としましてこれからも同窓會の益益の成長を非常に期待しております. 創立十年を迎えまして創立當時の日本からのお言葉が再び思い出されます. そのお言葉を大事にしながら今後の素晴らしい十年を迎えることが 出來るよう宜しくお願いいたします. そのお言葉は次のお言葉です.

'同窓會は設立よりもその運營維持がもっと困難でありますよ'と言うお言葉です. この十年間 色色な出來事がありましたが、十年と言う歲月を經て同窓會は今確りとその根を大地にはりつつある樣に思えます. 韓國同窓會は今,この十年間のenlargement重視と言うピリオドを啬まして確かにenrichment重視の轉換期に入りつつあると思います. 卽ち同窓會は質を重んじる構造に轉換しつつあると言う事であります. これは非常に嬉しいことでありますし,一段階レベルアップしながら前向きに進んでいると言うことであります. 絶え間なく成長して行く韓國同窓會を見守って行きますと非常に賴もしいと言う氣持ちでいっぱいです.

私たちがお爺さん,お婆さんになっても韓國に東海大學韓國同窓會は依然として存在し,かつ 絶え間なく成長して行く樣子を見守って行けるよう宜しくお願い申し上げます.

創立十年本當におめでとう御座います.

 

 

特別起稿 -日本からのお祝い



同窓會10周年,おめでとうございます.

第1回の同窓會から參加させていただいておりますが、その度に同窓生の皆樣方の同窓會へ寄せる熱意を感じ、東海大學職員の一人として感謝するばかりです. 同窓會が設立されるまでは個個の連がりでしかなかったものが大きな人の輪の結がりになり, また每年擴充されています. 今後も會員の皆樣方が韓國同窓會をより充實した組織に發展させてくださることを期待いたします.

山口 輝久

韓國同窓會10周年を迎えられおめでとうございます.

會長をはじめ, 役員·幹事の方ῃのご活躍に感謝いたします. 私は每回, '同窓生の皆樣の元氣な顔合わせが出來る事が一番の樂しみです. 今後も參加させていただきたいと思います. 皆樣の勞が10周年の區切りを結び, また來年からの新たなご活躍をそして、益ῃの發展を心よりお祈り申しあげます.

蒲池 町子

東海大學韓國同窓會10周年おめでとうございます.

留學生敎育センタ-にいた頃,留學生達が是非韓國同窓會を作りたいと言っていたのを思い出します. 同窓會が結成されて10年、役員の方方のご辰力に敬意を表すとともに留學生部署を離れても參加させていただいて感謝しております. 韓國同窓會の益ῃのご發展をお祈りし,お祝いの言葉とさせていただきます.

                        

木村 由美子(舊姓:尾上)

 


同門 一聲


隆盛への願いを潊めて!

副會長 王淑英 1978年 日本文學科 卒業

現 仁荷大學校 敎授

韓國同窓會支部が創立されて10周年を迎える今年は私が東海大學日本文學科に入學(1974)して丁度30年になる年であり῀仁荷大學校で敎鞭を取りはじめてから20年目(1985)になる年でもあります῁思えば東海大學での勉學や出會いが糧となって步んで來られた日ῃでした῁ 

韓國同窓會支部設立の話が持ち上がったのは歸國して10年目῀敎職にありながら大學の夏や冬などの休み每に日本を往復しつつ學位論文をまとめ出版を準備していた時でした῁どきどきしながら張甲淳先生に連れられ同窓會組織委員會へ參加させて頂いた事などいまでも鮮明に覺えております῁それまで日文の後輩たちとは湘南キャンパスでたまに會う機會がありましたが留學していた時期が重ならないこともあってほかの同窓とは知り會う機會があまりありませんでした῁それで韓國同窓會支部設立準備のために會った῀異なる分野の先輩や後輩達との觸合いはそれ自體刺激的で大變樂しいものでした῁

南山の麓で創立總會を開いてもう10周年῀本當に樣ῃな事があったように思います῁創立總會の時の興奮覺めやらぬ二回目の時の大雪῀大雨の中で開かれた3回目の時の人の少なさ...郊外の觀光農園で行われた6回目の總會῀恩師蟹江秀明先生を迎えての第7回總會....などなど. それにしても母校の暖かい應援が無かったらここまで來られたでしょうか῁松前達郞總長·韓國同窓會名譽會長を始めとする大學の皆さま方に心からお禮を申し上げます῁ 

同窓會を發展させていくのが生やさしくない事は創立のときから携わってきたメンバῄの一人として實感しております῁しかし今までの絆を大事にしながら懷かしいまたは新しい出會いを積み重ねて行きたいと願っております῁そして10才を迎えたばかりのわが韓國同窓會がῄ母校のますますの發展とともにῄこれから10年後立派に成人式を迎えられますよう祈念致します῁

 

 

申起澈

1992年 海洋資源學科 卒業

現 (株)五洋엔지니어링 代表 關東大學校 兼任敎授

14年間의 日本生活을 가슴에 안고 歸國한지 9年이 지난 지금 業務와 關聯하여 가끔 日本을 드나들 때면 다가오는 風景과 느끼는 바람이 전혀 낮 설지 않고 그저 몇 개월만에 故鄕을 다시 찾은 듯한 편안함을 가지게 되는 것은 나 혼자만의 느낌은 아닐 듯 싶다.

東海大學 10年, 東京의 硏究所 4年, 다시 말하면 20代 後半부터 30代, 40代 初半까지 日本에서의 삶(學問, 知人)은 단순히 幸運이었다고 表現하기엔 부족하며, 그 時節은 오늘을 살아가는 나에게 든든한 後援者인 同時에 마음의 寶石으로 자리매김 하고 있다.

鄕愁病은 사치였던 學部時節이 지나고 淸水캠퍼스의 波濤와 바람소리에 익숙해 질 즈음 學問의 修練은 점차 進行되었고 밤낮을 가리지 않았던 大學 硏究室의 몇 년간은 기쁨과 苦難의 連續이었지만 오늘날 韓國海洋發展의 觸媒가 되었다고 해도 過言이 아니라고 생각된다.

在韓國 東海大學 韓國同窓會 10周年을 맞이하고 보니 現在를 살아가는 우리 젊은 學友들에게 보내주신, 「歷史の波の高きとき῀なやみの谷の深きとき῀進め希の星仰ぎ」 라는 創設者 松前重義總長님의 훌륭하신 가르침이 새삼 생각난다.

지금도 나는 어떤 일들과 마주치게되면 湘南캠퍼스 中央 噴水臺의 蒼空의 별을 주시하는 젊은 靑年銅像을 떠올리곤 한다. 이제 創設者 松前重義總長님의 建學精神을 바탕으로 열려있는 내일을 향해 새로운 出發을 시작해야 겠다.

在韓國 東海大學 韓國同窓會의 無窮한 發展을 祈願하며......

 

 

 

 

尹男淑 1996年 日本文學科 卒業

現 東海大學 講師

同窓會10周年おめでとうございます. '同窓會ができてもう10年なのか'と思われるほど時間がたつのは早いものですね. 10年間いろいろな方ῃのおかげでこの日を迎えられたと思います.

私は,結婚する前の1997年に一回參加させていただいたことがあります. 朝から同窓生の皆さんと會えるんだという思いでドキドキ,ワクワクしていました. 學部,そして大學院をでてからはじめて會う顔も多く,とても樂しかったです. 氣分は學生時代に歸り、お酒を飮みながら思い出話で花を暨かせました. 本當に樂しいひと時を過ごさせていただきました。また、泊まる場所が決まっていなかった私は、蒲池さんと木村さんが泊まっているホテルに行き、ベットを二つつけて一晩過ごしたことを覺えています῁

今、母校で韓國語を敎えております῁今年はどこの學校も「韓流」ブῄムで韓國語を受講する學生が增えたそう῀とても嬉しく思っています῁ ちなみに東海大學も今年の受講生は延べ1000人を超えました。この學生達はこれからの日本を擔って行く人達だと思うと῀よりよい授業῀より面白い授業をして῀長く韓國と付き合えるようにしていかなければいけないという使命感のようなものを感じております῁ 私のこの氣持ちが῀これから韓國と日本がますます「近くて近い國」になるほんの小さな架け橋になりますよう祈っております῁ また῀韓國語に力を入れてくださる總長はじめ大學の關係者の方ῃにも感謝しております。東海大學を卒業された日本人の學生たちが韓國に旅行したり、留學したり、韓國で就職したりと活躍され῀その結果῀東海大學の名も韓國で廣がり῀ますます韓國と日本が近い關係になるのではないだろうかと思っております῁ 今年῀東海大學姉妹大學の漢陽大學に短期留學に行ってきた學生達が῀これから東海大學に來る韓國人の學生のためのボランティアサῄクルを立ち上げ῀とても嬉しく思っております῁

同窓生のみなさまのますますのご活躍とご健康をお祈りするとともに῀東海大學のますますの發展をお祈りいたします῁

 

 

洪源泰 1997년 廣報學科 Media課程 卒業

現 博報堂第一 廣告會社 勤務

"廣告會社 AE(Account Executive)에게 가장 重要한 能力은 뭐라고 생각하십니까?"

學校를 卒業하고 韓國의 굴지의 廣告會社 最終面接에서 제가 받은 質問입니다.

事實 그 때까지 전 廣告會社에 들어갈 꿈만을 꾸고 있었을 뿐, AE라는 職業이 뭔지도 잘 몰랐습니다. 結果的으로 붙기는 했는데, 그 날 제 答이 두고두고 任員들 술자리에 안주가 되었다더군요. 뭐라고 했냐고요? "그 答은 入社해서 찾아보겠습니다"라고 對答했습니다.

모르는 質問에 거의 自暴自棄 狀態에서 저도 모르게 던진 한마디가 結局 저를 지금까지 廣告人으로 있게 해준 한마디가 되었던 겁니다.

廣告代行社는 職員들의 센스를 먹고 커 가는 會社입니다. 컴퓨터를 먹는다는 얘기가 아닙니다. 요즘 인턴을 採用하는 境遇가 많이 늘어나서 저희 會社도 일년에 4~5명 정도의 인턴을 採用합니다. 採用된 인턴중에서 第 1順位로 正社員이 되는 사람은 廣告關聯 知識이 뛰어난 사람도, 外國語가 뛰어난 사람도 아닙니다. 똑 같은 일을 시켜도 센스있게 일하는 사람, 다시 말해 感과 끼가 있는 사람이 認定받는 곳이 廣告代行社 입니다.

그런데, 感과 끼라는 것은 圖書館에서 책만 읽는다고 몸에 배는 것이 아닙니다. 다양한 經驗에 의한 폭 넓은 산지식만이 감과 끼를 키워주는 것 같습니다. 建學祭 때, 김치를 담고 팔던 經驗, 밤새 先輩님들과 술 마시며 나눈 많은 얘기들, 신발에 구멍나도록 걸어 다녔던 거지 旅行, 머리를 노랗게 물들이고 밤거리를 헤매던 날라리 生活, 미치도록 열심히 공부했던 經驗, 韓人 타운에서 四物놀이를 하던 기억, 잘 나가는 留學生 新聞을 廢刊으로 몰고 갔던 아픈 經驗, 日本人 친구 따라 다녔던 구루매...저에게는 珠玉같은 經驗이고, 7年間 廣告 業務를 하면서 곳곳에서 도움이 되었던 經驗이었습니다.

감히 제가 最高의 感과 끼를 가지고 있다고는 말할 수 없습니다. 하지만, 結果的으로 多樣한 經驗 속에서 매우 有益한 學窓生活을 보냈고, 그러한 經驗이 저 나름대로의 感과 끼의 土臺가 되었던 것 같습니다.

卒業 後 어느 날, 어느 會社의 面接에서 "日本에서 제일 잘 나가는 美容室이 어디인가요? 또, 그 이유는?"과 같은 答을 알 수 없는 황당한 質問이 날아올지도 모릅니다. 答은 여러분의 感과 끼 속에 있습니다.

어떻게 여러분 나름대로의 감과 끼를 키우시겠습니까?

 

 

時 論


換期 맞는 '東海' 表記

이기석 서울대 지리교육과 교수

파리에서 개최된 ‘제10회 바다 명칭에 관한 국제학술회의’는 국제사회에서 ‘동해’ 표기의 새 전환기를 맞게 되는 계기를 마련하는 한편, ‘일본해’의 단독 표기를 주장하는 일본측 외교 활동의 실태를 확인하는 장이 되기도 했다. 2002년 러시아 블라디보스토크와 2003년 중국 상하이에 이어 동해표기 문제에 관해 세 번째 해외에서 열린 이번 파리 회의는 한국의 동해연구회와 프랑스의 한국연구원이 공동 개최한 국제 세미나로, 특히 프랑스 한국학연구회의 적극적인 지원과 지속적인 관련 연구의 뒷받침이 있었기에 가능했다.

그간 국제학술회의나 관련 전문가회의에서는 국제분쟁 중인 ‘동해와 일본해’의 병기(?記) 문제에 대해 직접적인 거론을 회피하여 왔으나, 이번 회의에는 11개국의 이 분야 전문 석학들이 모여, 바다 명칭의 국제표준화와 ‘동해, 일본해’ 병기 문제를 중점적으로 다루었다. 그 결과, 바다 명칭의 역사적 사용 전례를 벗어나 항해의 안전과 실제적 필요성에 따라 현재 세계적인 주요 지도제작사가 사용하듯이 두 개의 이름을 함께 표기하는 것이 국제적 공정성과 정의를 실현하는 방안이라는 데 의견을 모았다. 또한, ‘일본해’라는 명칭이 외국인에 의해 처음 호칭되기 시작한 외국어지명(exonyms)의 특성을 지니고 있다는 점이 구체적으로 검토되었다. 이미 유엔은 ‘외국어지명을 쓰지 말거나 가급적 사용을 줄이도록’ 하는 내용의 결의를 채택해 시행 중이다.

또 다른 하나의 성과는 앞으로 국제학계가 중심이 되어 지명의 국제표준화와 국가 간 지명분쟁을 종합적으로 다룰 위원회(Commission)를 구성하자는 데 모두가 동의했다는 점이다. 이로써 동해표기 관련 분쟁은 우리만의 논의를 넘어 국제학계가 함께 동참하는 새 전환기를 맞게 되었다고 할 수 있다. 이러한 국제협력 단계로의 진전은 지명의 표준화를 다루는 기구인 UN과 ‘국제수로(水路)기구(IHO)’ 같은 국제기구가 기존 결의들을 적절히 시행하지 못할 뿐만 아니라 현안을 오랜 시간에 걸쳐 검토하고도 외교적 갈등 때문에 속히 결정을 내리지 못하고 있다는 점이 반영된 결과다.

그러나 최근 일본은 이번 국제세미나에 참가한 학자와 이미 병기를 시작한 지도 제작사들 및 관련 교육계에 외교관들을 급파하여 ‘일본해’ 단독표기를 요청하거나, 이미 병기된 지도에 수정 압력을 행사하거나, 전문가·관련자들을 일본으로 초청하는 등 다양한 수법으로 회유하고 있다는 점에 유의해야 한다. 이번 회의에 참가한 석학들 대부분에게도 1~2회에 걸쳐 일본 외교관들이 회유와 설득을 목적으로 사전 방문하였다고 한다. 일본 정부가 내년 예산에 일본해 단독표기와 관련하여 공식적으로 천문학적 규모의 예산을 확보하였다는 점은 앞으로 그 활동이 예감되는 부분이다.

그간 정부 관련부처는 물론, 학계와 민간단체들의 많은 노력으로 국제사회에서 ‘동해’ 표기의 정당성을 알리고, 분쟁 지명으로서 국제적 인식을 확산하는 데 어느 정도 진전을 보았을 뿐만 아니라 새로운 전기를 맞이하였다고 할 수 있다. 그러나 지난 몇 년간 일본 정부가 행한 국제기구에서의 횡포, 그리고 관련 학계 석학들에 대한 무례함 등이 앞으로도 계속될 것을 감안하여, 종합 대책이 구체적으로 강구되어야 할 것이다. 우리는 국제 학계가 새로운 지명위원회를 창설하려는 노력에 지원을 아끼지 않는 한편, 홍보 활동을 강화해야 할 것이다. 또 이미 시작됐다가 중단 상태에 있는 한·일 정부 간 양자 협의에 일본이 조속히 응하도록 노력해야 할 것이다.

2004.11.12 朝鮮日報 拔萃





望星臺

 

1) 동창회의 그간의 사업추진 보고-東海大學 韓國同窓會 發足 및 經過報告

東海大學 韓國同窓會 發足 및 經過報告

日 時

內 容

1995.6.23

漢陽大 視察團으로 來韓한 장갑순 교수와 山口課長에게 韓國同窓會設立協力 要請

1995.7.12

同窓會 設立 의 準備會 稼動 (東國大)同窓會 會則案 作成

1995.10

同窓會 設立을 위한 會則案, 假名簿日本 同窓會 事務局에 郵送

1995.10.30

日本 東海大學 組織委員會에 참가(同窓會 背景 說明)

1995.11.2

創立總會 日程 議論 事務局 설치

1995.11.3

東海大學 同窓會 定例總會에서 認准

1995.11.9

同窓會 總會를 위한 準備모임

1995.11.24

同窓會 總會를 위한 準備모임業務 分擔 (同窓會 事務室)

1995.12.6

同窓會 總會를 위한 準備모임(東國大)

1995.12.9

同窓會 創立 總會 (동보성)

1996.12

東海 大學 韓國 同窓會 第2次 定期總會(앰버서더 호텔)

1997.12

東海 大學 韓國 同窓會 第3次 定期總會(한국클럽)

1998.12.5

東海 大學 韓國 同窓會 第4次 定期總會(동국대학 다향관)

1999.10.24

東海 大學 韓國 同窓會 第5次 定期總會 겸 野遊會 開催 (경기도 양평 용문산)

2000.9.19

가을 야유회 겸 第6次 定期總會(경기도 양평관광농원)

2001.10.12

第7次 定期總會 開催(동보성)-同門 홈페이지 開設

2002.11.30

第8次 定期總會 開催 (서울교육문화회관)

2003.3.21

同門會 任員會議-1)同窓會 發展 및 活性化를 위한 同門會 發展基金 造成에 관하여 論議 2)제9차 定期總會 開催 건

2003.9.26

同門會 任員會議-1)同窓會 謹弔旗 製作 건 2)第9次 定期總會 開催 건 3)홈페이지 修正 補完 건 4)消息誌 發刊 건 5)發展基金 관련 건 6)本校 後輩 後援金 支給 건 7)同窓會 年會費 건

2003.12.6

第9次 定期總會 開催-세종문화회관내 (세종홀-세레스룸)

2004.10.9

大學路에서 第10次定期總會를 위한 任員會議 開催-任員15명 參加



2)同窓會 Home Page 構築 및 活性化 --------------- http://www.tokaial.com

: 지난 2001年 어려운 가운데에서 마련된 본 同門會의 專用 홈페이지의 活用度를 높이기 위한 많은 아이디어가 論議중에 있으며, 동문회 홈페이지 再構築과 活性化를 통하여 同門 相互간의 親睦强化와 情報共有 및 提供을 그 目的으로 한다.

<同門會 HP를 통한 向後 事業計劃>

-母校의 對國內 弘報와 國內 留學情報 및 同門情報 提供

-同門會員 個人프로필 및 同門運營 事業情報 Data Base 構築

-同門 會員間의 運營事業關聯 情報共有 및 情報提供(B2B事業 機會提供)

-홈페이지에 同門 經營會社 弘報用 배너 廣告 揭示

-日本 現地 總同門 事業 및 現地 同門 專門分野 情報 提供

-日本 現地 後輩들에게 專攻 關聯 專門分野 情報提供 및 就業 情報提供(就業斡旋)

-홈페이지를 통한 同門 會員間 相助機能 强化

3)同窓會 發展基金 造成 事業

지난 2003年 5月부터 同門會員들의 發展과 相互間의 有益한 情報 交換의 틀을 마련하고 持續 可能한 事業을 計劃하고 實行하기 위하여 同窓會 發展基金 造成 事業을 시작하였습니다.

조금 늦은 감이 있지만 그 中間 狀況을 報告드리며 아울러 앞으로도 더 많은 關心 부탁드립니다. 同窓會의 持續的 發展과 維持, 우리자신 한 사람 한 사람의 正體性 確保를 위하여 同參해주실 것을 부탁드립니다.

아울러 寄附되는 發展基金에 관하여서는 항상 透明하게 公開하여 同門 모두가 參與할 수 있도록 하겠습니다. 同門 여러분의 아낌없는 激勵와 關心을 다시 한번 부탁드립니다.

2004年 11月 現在 日本 東海大學 總同窓會 韓國支部 發展基金 寄附者

-總 14名

<<發展基金 寄附 方法 및 期間>>

■東海大學 總同窓會 韓國支部 發展基金 寄附 約定書 書式 使用

■發展基金 寄附 金額 : 金額에 關係없이 同窓會員의 自律的 寄附이며 1口座 1000원으로 하여 寄附하는 것을 原則으로 함.

■發展基金 寄附 期間 : 期間을 特別히 定하지는 않겠습니다. 특히 이번 10次 定期 總會를 前後하여 寄附口座를 接受하오니 이점 양지하여주시기 바랍니다.

■發展基金 寄附金 入金計座 : 신한은행 341-02-510064 토카이대학 동문회

4) 同窓會員 現況

同窓會 創立 以後부터 現在까지 꾸준히 同門 所在 把握을 위하여 努力하고 있으며 2004年 現在 把握된 會員을 中心으로 【名簿作成, 會員 情報 DATA BASE化】作業이 꾸준히 進行되고 있다.

■同窓會 把握 會員 : 名簿登載 - 240余名 (文通 및 E-Mail 連絡 可能 會員 - 120余名)

 

 

湘南 通信



▶東海大學 環境憲章◀

基本理念

東海大學は῀建學の理念である「人類の幸福と恒久的平和の達成」に向けて῀地球規模の環境保全という重要課題への取り組みを强く認識した諸活動を展開します῁

また῀敎育․硏究をはじめとする諸活動を通じ῀地球環境保全に對し積極的に取り組み῀環境を意識した敎育機關として「人と社會と自然の共生」に向けて貢獻する人材の育成に努めます῁

環境方針

東海大學湘南校舍は῀次の通り環境マネジメントシステムを構築し῀喩續的な改善․見直しを宜り῀ 地球環境保全への取り組みに貢獻する運用を目指します῁

1.地球環境保全と維持向上のために῀環境分野における文理融合型の人材育成および硏究の  

向上を宜ります῁またその成果を῀あらゆる機會を通じて積極的に地域․社會に還元します῁

2.現代文明論を核として環境敎育を展開するとともに῀學內の敎育․硏究をはじめとするすべての活動において῀環境保全を推進します῁また環境に關する法律․規定․協定を遵守し῀汚染の予防に努めます

3.敎育․硏究活動における環境負荷をより低減するために῀環境目的․目標を策定し῀見直します῁

4.學生῀敎職員に環境問題の重要性を周知し῀環境保全意識の向上に努め῀環境保全․配慮活動に對し積極的に取り組むよう努めます῁

5.廣大なキャンパスにおいて῀省資源῀省エネルギῄ῀廢棄物削減῀資源リサイクルに積極的に取り組み῀環境負荷低減に努めます῁

6.綠豊かなキャンパスの環境を守るとともに῀更なる綠化と地域社會との連携を通したキャンパスおよび周抯の環境整備に貢獻します῁

7.環境方針を公開し῀環境保全の取り組みに對しての理解と協力を求めるとともに῀適切な情報提供にも努めます῁             

        2002年11月1日 東海大學學長 松前 達朗

▶學校法人 東海大學 知的財産 憲章◀

前文

本學は῀第二次世界大戰の敗戰によって荒廢した日本の再建を期し῀その先頭に立つ科學技術者養成を目的とする工學敎育にその端を發している῁自らも技術者として「無裝荷ケῄブル通信方式」を發明し῀發明が知的財産として保護されるべきであると唱えた創立者松前重義博士は῀その技術者養成のなかで特に人類社會に貢獻するヒュῄマニズムの思想に裏打ちされた科學技術の重要性とその保護の必要性を說いた῁科學技術が益ῃ高度化する今日῀このことが有する意味は更に大きなものとなっている῁

ヒュῄマニズムに基づき文系理系の知識偏重に陷らない人材の養成をその基礎とし῀科學技術と社會との關わりを常に問い續けてきた本學は῀知的財産權がすべての人にひとしく認められる科學的῀文學的又は美術的創作活動から生じる精神的及び物質的利益を保護する權利であることを認識し῀本學の構成員が創出する知的財産が人類の發展と平和に貢獻することを希求し῀ここに「學校法人東海大學知的財産憲章」を定める῁

知的財産の保有

硏究․敎育活動の中で得られた知的な創作は῀本學の貴重な財産である῁そのため῀この知的財産は῀本學における更なる硏究․敎育のために優先して利用されなければならず῀またその法的な保護を宜りつつ῀これを社會に對して有粝に公開していくことは本學の重要な使命である῁本學は῀そのための手段として知的財産に關する權利を自ら保有するものとする῁

硏究の活性化

本學は῀優れた敎育が優れた硏究活動に基づくものであることを深く認識している῁その硏究活動の過程において知的財産が生み出された場合には῀權利化を奬勵し῀また知的興奮のある環境や῀探求と革新の氣風を學內に創出することに努める῁

敎育の向上

大學の持つ重要な使命のひとつは敎育である῁その向上のためには῀敎職員と學生が共同して行なう創造的な硏究活動が大きな意義を有する῁

そのような問題解決型の實踐的敎育の中で生じた成果を評匙し保持することは῀幅廣い學識を備え῀建設的な人材の育成に大きく寄樳するものである῁本學の知的財産は῀敎育の向上に資することを至上の目的としなければならない῁

社會への貢獻

大學は῀社會の構成員として社會に貢獻する義務を負うものである῁本學は῀そのような義務を果たすために῀必要に湗じて῀大學としての本來の機能を損なわない限り῀本學の人的及び物的資源の提供により῀または學術的及び實用性のある硏究成果ないし技術を有粝に移轉することにより῀社會に貢獻するよう努める.

■箱根驛炩-----過去最高 總合 2位

1月2日῀3日に行われた第80回東京箱根間往復大學驛炩競走で῀東海大學陸上競技部驛炩チῄムが過去最高の總合2位でゴῄルした῁東海大は32年連續32回目の出場῁2001年に途中棄權῀02年に14位まで沈んだチῄムが῀大崎榮コῄチ(疜育學部助敎授)を招へいして03年7位と復活῁選手の自主性を引き出す指導法で῀早くも優勝爭いに加わるまで躍進を遂げた῁

  

■男子柔道部が全日本學生疜重別媯疜優勝大會で優勝

第6回 全日本學生疜重別媯疜優勝大會の最終日が7日῀尼崎市記念公園總合疜育館にて行われ῀決勝まで勝ち進んだ男子柔道部が3對2で國士囥大學を破り῀2年ぶり3回目の優勝を飾りました῁

■電氣自動車レῄスで總合優勝(電子情報學部 木村英樹硏究室)

車が出走105台の頂点に

電氣自動車の省エネレῄス「ワῄルド․エコノ․ムῄブ」第4戰が9月4日῀5日に愛知縣豊田スタジアムで開かれ῀東海大學電子情報學部エレクトロニクス學科の木村英樹助敎授硏究室が總合優勝を飾った῁

同大會は῀2005年愛知万博「愛․地球博」のパῄトナῄシップ事業として開催され῀今年で3回目῁全國から105台の電氣自動車が出場し῀144Wh(電氣料金で約3.3円分)の電力による2時間の走行で῀省エネルギῄ性能を競い合った῁

「ファラデῄマジック2」は῀02年から同競技に參加する木村硏が製作した2代目マシン῁車兩重量はわずか20キロほど῁企業と共同開發した高粝率DCブラシレスモῄタῄや῀電氣二重層キャパシタ῀低轉がり抵抗タイヤ῀低空力設計の輕量ボディなどの最新技術と工夫が盛り潊まれている῁啬驗豊富なOB․菊田剛廣氏が主戰ドライバῄを務め῀戰績は2戰2勝῁5月のデビュῄ戰では῀同競技ではじめて走行距離80キロの壁を超える大會新記錄を樹立した῁

                                                ■塚田眞希選手がアテネ五輪․女子柔道で金メダル

夏季オリンピック․アテネ大會が8月13日から8月29日にかけて開催され῀柔道女子78キロ超級に東海大學大學院の塚田眞希選手(綜合警備保障)が出場῁全試合で一本勝ちし῀女子最重量級では世界選手權῀五輪を通じて日本勢初となる金メダル獲得という快擧を成し遂げた῁

■50回迎える代ῃ木湘南建學祭 11 月1日 開幕

建學の理念再認識し次の50年へ

東海大學代ῃ木校校舍と湘南校舍の建學祭が῀今年で50回の節目を迎える῁東海大學が新制大學令の認可を受け῀1955年に靜岡縣淸水から東京都澁谷區富ヶ谷の代ῃ木校舍に本部を移轉したことを機に第1回が開催され῀第10回からは湘南校舍の運用開始により兩校舍に分かれて行われてきた῁半世紀の節目を迎え兩校舍の實行委員では記念企畵などを予定している῁

東海大學建學祭は代ῃ木校舍に本部が移轉する以前より淸水校舍で行われてきた῁1955年に本部移轉῀代ῃ木新校舍完成を受け῀第一回と改め῀同年11月12日῀新校舍落成式と同時に開催された῁以降も學生の祭典として例年11月に行われてきており῀63年度には?園で11月1日を建學記念日と定め῀建學祭も同日を中心に開催されることとなった῁また同年には湘南校舍の整備が進み῀メインキャンパスとして運用が開始され῀建學祭も初めて行われた῁

64年の第10回からはそれぞれに分かれて行われることとなり῀年ῃ發展を續けてきた῁湘南校舍では89年より῀現在も前夜祭として行われる「呙能」が始まるなど名物企畵も充實しており῀例年約10万人が訪れる大規模なものとなっている῁50周年の今年῀兩校舍實行委員會では現在῀この節目を記念した企畵の準備を進めている῁ 

               東海大學新聞 2004年9月20日筃 揭載記事

 

 

 


在學生 活動 紹介 늘푸른 KEYAKI TOKAI


이승호 東海大學 韓國留學生會長

廣報MEDIA學科 2學年 在學

안녕하십니까!

2004年度 東海大學 韓國人 留學生會長을 맞고있는 이승호입니다.

지금까지 선배님들이 해오신 여러가지 資料를 바탕으로 좀더 나은 留學生會를 만들기 위하여 노력하고있습니다. 저의 目標는 會員들이 함께 참여하여 외로운 留學生活을 조금 더 즐겁게 서로 의지해가며 서로 도와줄 수 있는, 그리고 日本人들에게 韓國을 좀더 알릴 수 있는 즐거운 留學生會로 이끄는 것입니다.

먼저 4月 10日 總會에서 會長選出과 任員選出이 있었고, 그날 저녁 쇼난 이치바에서 2004年度 봄학기 新入生歡迎會가 있었습니다. 25명의 會員이 참석하여 주셨습니다. 다음으로 5月 30日 傳統的行事 BBQ파티가 탄자와에서 있었습니다. 불을 부친던중 제가 머리에 두르고 있던 수건에 불이 붙어서 강에 뛰어 들었습니다. 그리고 그 전날 會費를 아끼기 위해 돼지고기 블록으로 된 것을 샀는데 그것을 써는데 만 4시간 넘게 걸렸습니다. 하지만 人員把握의 실수로 4kg이나 남았다는...더운 날임에도 불구하고 16명의 會員이 참석하여 주셨습니다. 10月 1日 2004年度 가을학기 新入生歡迎會가 아로에서 있었습니다. 여지 껏 行事중 最大人員 38名의 會員이 참석하여 주셨습니다. 그리고 10月 31日부터 11月 4日까지 留學生會가 參加한 行事인 建學祭가 있었습니다. 힘들고 지옥같은 5일...... 하지만 또 하나의 추억거리가 늘어났습니다. 선배님들의 전통 그리고 열정에 힘입어 每年 저희 텐트앞에는 시작할 때부터 끝날 때까지 많은 日本人들이 줄을 느러트리고 있습니다. 賣上 NO1!!!!! 선배님들이 항상 해오셨던 중앙거리 맨 앞쪽 텐트를 차지하기 위한 建學祭 運營委員과의 妥協도 올해 역시 거르지 않았습니다. 올해에도 힘들게 서로 建學祭를 마치고 또 하나의 커플이 나타날 것 같은 豫感이 드는군요.....^^ 아무튼 모든 會員들과 합께 올해 역시 最高의 賣上을 올리기 위해 最善을 다했습니다. 그리고 來年도 運營費와 來年度 會長의 負擔을 조금이라도 덜어주기 위해..^^V 선배님들의 많은 激勵와 應援을 부탁드립니다. 모두가 함께 하는 建學祭가 되었습니다. 그리고 日本人들에게 韓國을 알릴 수 있는 좋은 機會가 되었던 것 같습니다. 그리고 이번 매상중 조금을 덜어서 니이가타지진이 일어난 곳에 誠金으로 보내기 위해서 회원들과 討論中입니다. 물론 日本에서 번 돈을 韓國의 어려운 사람을 도와주는 것이 좋지만, 지금 니이가타의 地震 被害가 너무 심해서.. 지금 論議중입니다. 저희들 끼리 놀고 술 먹고 즐기기 위한 돈이 아닌 보란티어 活動도 하고, 어려운 사람도 도와주며 韓國의 이미지 만들기에도 힘 써 보려고 합니다. 마지막 行事로 11月 마지막 週末에 야마나카코로 MT를 갈 豫定입니다. 그리고 會費에 조금 餘裕가 있으면 BBQ파티를 한번 더 열어볼 豫定입니다. 그리고 제가 會長을 맡으면서 새로운 行事를 준비하였는데 그것은 바로 日曜日마다 남자들끼리 모여서 蹴球를 하는 것입니다. 蹴球 한판하고 맥주를 들이키면서 형들은 政治, computer, 經濟, 軍隊 이야기를 8號館앞 벤치에서 열띤 論爭을 하곤하죠..^^ 다가오는 週末에는 유니폼두 맞추고, 建學祭를 치르고 나서 그 다음주 일요일에는 日本人 學生들과 韓日戰을 열 計劃입니다. 10周年 記念總同窓會를 眞心으로 祝賀드리며, 저희 在學生들도 선배님들의 뒤를 이어 훌륭한 人才로 거듭나기 위하여 더욱 努力하겠습니다. 그리고 韓國에서 이러한 우리들의 同窓會가 活性化되고 있다는 事實이 저희 在學生들에게 있어서는 든든한 後援과 힘이 되고있습니다. 總同窓會 韓國支部가 저희에게는 정말 자랑스럽습니다. 앞으로도 계속적인 發展과 함께, 在學生들과 卒業生들의 交流가 더욱더 活潑해지기를 祈願하는 바입니다. 끝으로 眞心으로 日本 東海大學 總同窓會 韓國支部 發足 10周年을 祝賀드립니다.

2004年 11月

以上은 2004年 東海大學 韓國人 留學生會 젊은 會長 이승호였습니다.

<<在學生 現況>>

이성훈 경영공학박사과정 조성오 사회복지학과 김미란 경영학과 조성원 사회복지학과

신주용 광보매디아학과 이 진 광보매디아학과 김미수 광보메디아학과

심지선 광보메디아학과 박상규 사회복지학과 김선영 문예창작학과 안원영 국제학과

곽선근 사회체육 최 종 경영학과 박영미 광보메디아학과 김영경 광보메디아학과

박준영 예술학과디자인 최도형 동력기계공학과 노현진 사회복지학과 이재호 응용경제학과

이호식 항공우주학과 강혜경 광보메디아학과 이승호 광보메디아학과 강청원 사회체육학과

오정태 사회체육학과 곽명준 커뮤니케션공학과 김지영 건축학과 허미화 건축학과

<<별과생>>

이효기 김동민 박천일 윤민섭 조성아 한원상 탁상민

<<한양대학교환학생>>

강혜정 심리사회학과 문향미 경제학과 이수영 광보메디아학과

<<청주대학교환학생>>

임종화 이효진 장은주 이화정 이수진 이소영 백보리 유지은 윤아름 김상은



www.tokaial.com

發行日 2004年 11月 27日

發行人 鄭道成

編輯人 金炅泰 黃勝俊

150-715

韓國 SEOUL市 永登浦區 汝矣島洞

大河B/D 504 (株)WOORI 交易貿易部

TEL : +82-2-783-7471~5 FAX : +82-2-784-8684