学校法人東海大学 総長 松前 達郎

今日の文明社会は、高度の科学技術によって支えられています。20世紀の人類はわずか100年の間に月に到達し、原子の火を燃やし、遺伝子という生命の謎を解く鍵を手に入れました。その一方で私たちは、こうした先端技術が、扱い方を間違えれば人類を危機に導きかねないという時代に生きています。あるいは、21世紀の初めには100億人を超えるといわれる世界人口の増加は、地球の温暖化や食糧危機を促すといわれています。地球レベルでの環境破壊など、現代の文明社会の歪みも明らかになってきました。また、世界の秩序は新しい枠組みの構築に向かってボーダーレス化が進む一方、ますます多様化し南北問題、地域紛争、民族・宗教対立が深刻化しています。そして、核軍縮が進んだといわれながらも依然として地球上には大量の核弾頭が存在しています。

こうした時代に、私たちは何をなすべきか・・神やイデオロギーだけで人々の価値観が形成されていた時代から多様な価値観が存在するカオスの時代へ、21世紀に向かって、私たちはいま、大きな歴史の転換期を迎えています。違う価値を排除するのではなく、多様な価値の存在を認めながらお互いが共存していく道を探っていくこと、そこに人と人、国と国、人と自然との新しい関係が生まれてくるはずです。生命科学の発達は、地球上の生きものの全てが同じ一つのいのちから生まれたことを明らかにしつつあります。私たち人類も何百万種といわれる地球上の生きものの一つとして存在しています。それゆえ、地球生命圏の一員としての新しい思想を構築しながら、未来の扉を開いていかなければなりません。

人類は長い歴史の中でさまざまな対立を繰り返してきました。これを克服し、人々が地球市民として心をつなぎ、人と社会と自然が共生できる新しい文明社会の実現をめざすこと・・そこに学校法人東海大学の使命があるのです。

 

 

学長 高野二郎

 私たちはいま、インターネットなど情報・通信技術の発達を背景として、国境や人種の壁を越えてグローバルに人々が交流し、情報を共有できる文明社会に生きています。対立から協調へ――世界は新しい国際社会の創出に向かいつつも、多様な価値の存在の中で依然として紛争、貧困、地域格差、環境破壊などさまざまな課題を抱えて揺れ動いています。

 これらを克服しながら、人々が地球市民として心をつなぎ、人と社会と自然が共に生きていくことのできる新しい文明社会の実現をめざすこと、そして、その担い手となる人材を育成すること、そこに東海大学の使命があると考えています。

 こうした理念のもと本学では建学以来、学生一人ひとりが自らの人生の基盤となる確固とした思想、すなわち世界観、歴史観を培い、広い視野で考え行動できる教育をめざしてきました。教育の柱には計8単位を必修とする「現代文明論科目」と、文系の学生は理系の科目を、理系の学生は文系の科目を学ぶことで、現代に不可欠な総合的な判断を発揮できることをめざす「現代教養科目」という2つが据えられています。また、学生による授業評価をいち早く導入し、魅力ある授業、生き生きとした授業への改革に取り組み、学生が将来の目標に向かって自主的に学びの計画を立てられる柔軟なカリキュラムやセメスター制度を導入してきました。

 これらの成果の上に2001年度からは、文理融合教育をさらに推し進める「東海大学型リベラルアーツ教育」ともいうべき、新しい教養教育を展開しています。学部の壁を越えて、他学部の科目が自由に履修可能で、専門以外の分野の体系的な履修を認める「副専攻」制度の導入もその一環であります。これらのカリキュラムは幅広い視野と複眼的な思考に基づいて専門を深めていくことのできる教養豊かな人材の育成をめざすものです。

 一方、大学生活の醍醐味は単に知識や資格を得ることだけにあるのではありません。四季折々に変わる自然豊かなキャンパスのなかで、教授と語り合い、友人たちと友情を育み、クラブ活動に熱中し、留学生と交流するなど、さまざまな人との出会いとキャンパスライフを通じて人間的な成長を図っていくこと、そこに大きな意味があります。コンピュータなどを通したヴァーチャルな社会環境が拡大すればするほど、生身の人間同士の交流ができるキャンパスライフの意義は、ますます深まるといえるでしょう。

 本学では、学生生活支援室の設置など、広大な湘南キャンパスをはじめ、代々木、清水、沼津、伊勢原の各キャンパスで施設・設備、システム・制度を整え、学生のキャンパスライフと"学ぶ意欲"を支援しています。

 いま私たちの社会では、古い制度や価値観が壊れ、新しい価値や社会の枠組みが求められています。今こそ、しっかりとしたものの考え方、判断力、思想を培うことが必要な時代です。本学がめざしている広い視野をもった教養豊かな市民、問題発見・解決型の思考のできる人材は、これからますます求められるでしょう。

 自ら学び、自らの道を開き、夢に向かってチャレンジしてください。東海大学は、13学部68学科・専攻・課程※をもつ総合大学として、あらゆる学びのニーズに応えられる態勢を整えて、夢の実現をサポートします。

 

※2004年度より13学部72学科・専攻・課程になります。